2019年1月30日水曜日

【つぶやき】寒い日が続いています

実家の母と見守りケータイでおしゃべりをしていた頃、この時期によく「大寒だから寒いわね。」と母が言っていました。

一年で最も寒い時期だからこの時期を乗り越えれば寒さも緩むからもう少し頑張ろうとも言っていました。

実家ではこの時期にお餅をついていました。

寒餅はかびないと母がよく言っていました。

ついたお餅を薄く切って、わらひもで10枚程結び、座敷に吊り下げてありました。

色とりどりの寒餅がぶら下がってきれいなカーテンのようでした。

乾燥したそれを「かき餅」と呼び、火にあぶったり、油で揚げたりして冬場のおやつとなっていました。

大相撲を見ながら父がよくかき餅をあぶっていました。

学校から帰り、そのかき餅を食べるのが楽しみでした。

懐かしい思い出です。

【沖縄】ガンガラーの谷


何気なくテレビを見ていたら、沖縄の街並みが映し出されていました。

「世界ふれあい街歩き」の沖縄スペシャルでした。

沖縄のパワースポットベスト3が紹介され、1位は「ガンガラーの谷」でした。

ここは12月の沖縄旅行の際に入り口まで行きました。

IMG_1403

洞窟の入り口はカフエになっていて、ガンガラーの谷のツアーの集合場所でした。

12月の沖縄旅行の観光の目玉スポットでした。

ところが洞窟内の異様な雰囲気を察知したYが、「行かない!」と泣き叫びました。

入場料も払った後でしたが、泣いているYを無理やり連れていくわけにもいかず諦めました。

Yがもう少し大きくなったら行ってみたい所です。


2019年1月28日月曜日

【Y】仰げば尊し

娘は家でよく音楽をかけています。

Yの好きな童謡だったり、アンパンマンソングだったり、娘のお気に入りのミュージシャンの歌だったりします。

今朝かけていたのはこれです。





どれもいい歌ばかりです。

しょっちゅうかけているのでYもタイトルを覚えています。

Yの口から群青という言葉を聞いたときはビックリしました。

そして今朝は「Yはあおげばとうとしが好きなの」と言いました。

格調高い合唱曲のどこがYの心にしみわたったのか知りたいものです。

卒業シーズンに「仰げば尊し」を耳にして、一緒に口ずさんだりしないかなと楽しみにしています。

親バカならぬ祖母バカぶりはだんだんエスカレートしています。



2019年1月27日日曜日

【Y】キッズマスク


インフルエンザが流行しているせいかマスクを着用している人を多く見かけます。

わが家も娘たちの受験の頃は、体調管理に神経を使い、家族も風邪をひかないように気をつけていました。

人混みの中に出かけるときは、マスクを着用するなど気をつけていました。

最近は、大人だけではなく小さい子どもたちまでマスクをしています。

Yの通っている幼稚園でもマスクをしている園児を見かけると娘が言っていました。

本人が咳がでるのか、風邪の感染を予防しているのかそのあたりのことは分かりません。

そして、Yもついにマスクを着用することになりました。



とりあえず買ってはみたようですが、おとなしく着用して登園するかどうかは明日にならないとわかりません。

世界の中でマスクの着用率は、日本が異常に高いと言われていますが、幼稚園児まで普通に着用するようになったことが驚きです。







2019年1月25日金曜日

【つぶやき】いちごのケーキ

お気に入りのケーキ屋さんのいちごのケーキを食べました。



12㎝のホールケーキです。

通常は2400円ですが期間限定で1200円でした。

テーブルに置いたこのケーキを見てYは大歓声を上げました。



Yはイベントのケーキと思ったらしく、「ろうそくがないね!」と言っていました。

娘が切り分けるのを嬉しそうに見つめるYがとても愛おしく思いました。

いちごたっぷりのとても美味しいケーキでした。

そう言えばYが生まれて間もない頃、娘はYのためにクリスマスのホールケーキを買いました。



私はショートケーキを買うつもりでしたが、娘は生まれてきてくれたわが子に買ってやりたかったのでしょう。

ホールケーキを買うことはあまりないのですが、華やいだ気持ちになりますね。

Yの「わぁー」という歓声を聞いて、また買いたくなりました。





2019年1月24日木曜日

【テニス】テニスのレッスンに行ってきました


今日はテニスのレッスンに行ってきました。

インドアテニスコートなので今日のような寒い日でも平気です。

平日のレッスンには中高年の方も多く見かけます。

スクールにはいろんな情報が貼ってありますが、今日はこんな張り紙が気になりました。

「長命を促進するスポーツ」のランキング表でした。

堂々の1位はテニス、2位がバドミントンでした。

仲間から「テニスもバドミントンもやっているM子さんは長生きするね。」と言われました。


2019年1月23日水曜日

【バドミントン】肩が治ってきました

10月頃に肩が痛くなり、整形に通院してヒアルロン酸の注射をしていましたが、ようやく気にならなくなりました。

年末から年始にかけてバドミントンやテニスをする機会がなく、いい休養になったのかもしれません。

新年を迎えて初めての練習の時、肩が痛かったことを忘れていました。

練習後、そう言えば肩が痛かったんだと改めて思いました。

嬉しいです。

この年になると一度どこかを痛めるとなかなか元には戻りません。

怪我をしないように楽しみたいです。



【つぶやき】炊飯器を買いました


先日、娘の買い物に付き合って電気店に行きました。

夫が娘の買い物の相談に乗っている間に私はかねてより気になっていた炊飯器を見ていました。

各メーカーの炊飯器ともそれぞれのこだわりがあって、価格も5万円以上のものから比較的お手頃価格のものまでいろいろあって決めかねました。

決めかねた理由はもうひとつありました。

わが家のキッチンの炊飯器の定位置におけるかどうかが問題でした。

家に帰って長さをチェックしてから、結局アマゾンで購入しました。

IMG_2100

左側の扉がギリギリ開く炊飯器の大きさです。

早速今夜炊いてみました。

少し固めに炊き上がりました。

次回は水加減をもう少し気をつけてこの炊飯器の特徴「極め炊き」のご飯を味わってみたいと思います。

説明書とともに入っていた象印からのワンポイントアドバイス十箇条の中に「炊飯ジャーもお肌も、早めのケアがキレイの秘訣と心得るべし」と書かれていました。

内ぶたなどをまめにお手入れすることを推奨されていました。

たとえがいいですね。



2019年1月21日月曜日

【天文】今日はスーパームーン

今夜のお月様はいつもの満月より大きく見えるスーパームーンだというニュースをウェザーニュースで見ました。

早速ベランダから夜空を見上げました。

大きく光り輝いているスーパームーンを確認しましました。

アメリカではスーパームーンの皆既月食が観測されているそうです。


赤い月ですね。

なんだかとても神秘的です。

天文学が発達していなかった時代の人々は、この現象に畏怖の念を抱いたことでしょう。

現在視聴中の韓国ドラマ「チュモン」でも、日食を不吉な兆候と言っていました。

こんな赤い月を目にしたなら王は祭事を催し天の神に許しを請うた事でしょう。

何かが起こりそうな気になる現象です。



2019年1月20日日曜日

【Y】キッズトイレ


幼稚園に通い出したYはようやくオムツが取れ始めました。

おしっこは幼稚園でも家でもトイレやおまるでできるようになりました。

Yは言葉が早くその気になればいつでもおしっこやウンチを教えてくれると思っていました。

大人の期待に反してYは頑としてオムツの中の排泄が気に入っていました。

ところがこの2週間程のYの頑張りは見事でした。

今日もショッピングモールのキッズトイレでおしっこをする事ができました。



各階にはキッズトイレはなく、3階だけにありました。



こんな可愛いトイレです。




Yはここでちゃんと用を足すことができました。

私は娘には言いませんでしたが、人知れずYのトイレトレーニングの心配をしていました。

いらぬ心配だったようです。

2019年1月19日土曜日

【つぶやき】今日も充実した一日でした


今日は、朝8時から夜の8時頃まで飛び回っていました。

まずはバドミントンの練習をし、早めに切りあげて友だちとお茶、そして急いで自宅に戻り銀行に行きました。

お昼ご飯を食べて、夫の帰りを待ってYの幼稚園のお迎えに行きました。

Yの幼稚園生活は今日で2週間経ちました。

Yが新しい環境で頑張っていると思うだけで胸が締め付けられます。

Yだけではなく娘も私たちもこの2週間は、本当に不安と心配が入り混じって落ち着かない日々でした。

そして今日は頑張ったご褒美としてYの好きなイオンに行き、夕食を食べたり本屋さんに行ったりしました。

Yは幼稚園の制服姿だったせいかこの数日間で大きく成長したような気がしました。

店内は暑かったので上着は脱いでいましたが、シャツにリボン、そして紺色のニットのベストを着たYは私服のときより上品に見えました。(親ばかならぬ祖母ばかですが。)

Yの頑張りを見るにつけて私たちも頑張らなければと夫婦でよく話しています。

2019年1月17日木曜日

【お楽しみ】友だちとの電話

久しぶりに友だちと電話で長話をしました。

かつての仕事仲間で、私が辞めてからというものあまりおしゃべりをする機会がありませんでした。

お互いに忙しく、会っておしゃべりをする時間も取れないままご無沙汰していました。

夕方、少し気持ちに余裕があったので電話をしてみました。

懐かしい元気な声で応じてくれました。

親の介護の話、孫との関わり方などで話が盛り上がりました。

私たち世代は、上の世代、下の世代のヘルプ要請にこたえている人が多いようです。

介護が必要になってきた親世代のことを考えると、気が重くなったりしますが、子どもや孫たちを助けてやることに関しては、大変ではありますが、楽しみでもあります。

友だちも孫の世話は大変だと言っていましたが、その声は明るく楽しんでいることが伝わってきました。

可愛い孫たちと一緒にいい時間を過ごすために自分も健康であることが必須条件となってきます。

Yと一緒に走り回れるように体を鍛えたいと思います。
2019年1月16日水曜日

【大相撲】稀勢の里引退

稀勢の里の引退報道がありました。

会見もあったようですが、残念ながらその様子はまだ見ていません。

何だか寂しい気持ちでいっぱいです。

稀勢の里は闘魂むきだしの人ではなく、どちらかといえば気が弱い人ではないかとわが家では見解が一致しています。

勝負の世界では、「負けるものか!」と相手に真っ向から向かって行く人が勝ちを手にします。

私たちが趣味でやっているバドミントンの世界でもそうです。

試合になると普段以上の力を出す人がいます。

その人は、試合当日の朝は必ず優勝するという気持ちで臨むそうです。

情けないことに私はそんな気持ちで試合に臨んだことがないです。

練習通りにやれて納得のプレーができたらそれでよしと思って試合をするので、勝ちには縁がありません。

稀勢の里の今後の活躍を祈っています。



2019年1月15日火曜日

【大相撲】稀勢の里敗退

久しぶりに大相撲を見ました。

今日の注目は、2連敗中の稀勢の里の取り組みでした。

5時頃から緊張してテレビの前に座りました。

入場してきた稀勢の里の表情から心中を読み取ろうとしましたが、特に何も読み取れませんでした。

何としても今日は勝ってほしいと願いながら見ました。

横綱相撲ではなくても気迫のこもった相撲が見たいのです。

稀勢の里が土俵に上がると、悲壮感はなく気合いを入れるかのように顔を2回叩きました。

今日はやってくれるような気がしました。

結果はあっけなく敗退でした。

私だけではなく、会場からもため息がもれているような感じでした。

稀勢の里が明日以降、どんな決断をするのか気になります。

明日も土俵に上がってくれるなら今日以上にさらに声援を送るつもりです。

2019年1月14日月曜日

【つぶやき】三連休

三連休はとても充実していました。

一日目は私たち夫婦とYの3人で岐阜県メモリアルセンター内にある幼児児童広場で恐竜を見てきました。

二日目は妹と一緒に実家の母のお見舞いに行ってきました。

予断を許さない母の状態ではありますが、私たちの呼びかけに反応を見せてくれたことがとても嬉しく思いました。

母が倒れてから「生きること」の意味をずっと考えていました。

妹も同じことを考えているらしく、移動の電車の中で姉妹で人生の終末について自分はどうありたいかを話していました。

三日目はまたまたYと遊びました。

今日は暖かく穏やかな日だったので、公園で走り回りました。

車の中にテニスのラケットが入っていたのを思い出し、公園の片隅で少し打ち合いました。

Yはテニスボールを投げて遊んでいました。

男の子なのでキャッチボールなどもそのうちやるのではないかと思います。

ソフトボール経験のある娘が、投げ方を伝授していました。

母のことが心配ではありますが、一日一日を大切に、そして元気で過ごすことを母も望んでいるような気がするので頑張ります。

2019年1月12日土曜日

【Y】岐阜メモリアルセンター

 
先週の家族旅行の際に、Yとメモリアルセンターに行きました。

以前にこちらの幼児児童広場を訪れたことがあったYが、巨大恐竜を見たと言うので探してみました。

その時は時間があまりなくて発見できず、Yが違う公園と勘違いをしているのではないかと密かに思っていました。

帰宅後、夫が調べてみるとYの言う通りメモリアルセンター内の子どもの広場に恐竜の骨格があることがわかりました。

それでYに申し訳なく思い、今日再び訪れて探そうという話になりました。



いました。



Yは私に「怖くないよ。歩かないからね。」と言いました。

初めて見た私が怖がっていると思ったのでしょう。

Yの優しさが感じられ嬉しく思いました。





2019年1月11日金曜日

【Y】Yの幼稚園

Yの幼稚園のお迎えに行ってきました。
 
Yはこちらに通い出してから1週間しか経っていないので、まだまだ慣れずにもじもじしているのではないかと思っていました。

娘と教室の外からYを探しました。

私たちの顔を見つけると、嬉しそうに小走りに近づいてきました。

その表情は明るく、すっかり幼稚園児らしくなっていました。



園庭に飛び出して、滑り台から滑り降りたり、駆け回ったりしていました。

Yは私たちに自分の幼稚園を紹介しているかのようでした。

そんなYがとても頼もしく感じられました。







2019年1月10日木曜日

【つぶやき】今朝の空


今朝、カーテンを開けるとこんな空が見えました。

IMG_2004

こんなきれいな朝の空を見たことはなく、思わず写真を撮りました。

素敵な一日の始まりでした。

友だちのブログを見ると、彼女もまた今朝の空を見て感動し、ブログの記事にしていました。

同じような気持ちで一日の始まりを迎えたのだと思うと何だか嬉しくなりました。







2019年1月9日水曜日

【つぶやき】バドミントンの練習

今日はバドミントンの練習日でした。

朝から寒くて体が縮こまっていましたが、練習を開始してすぐにポカポカしてきました。

ゲーム練習をする頃には汗をかいていました。

今日のような寒い日に汗をかくほど動き回れることは本当に幸せなことです。

ゲーム練習をすると体力の衰えを感じることがよくありますが、それでも続けていることで気力や体力が自分なりに保たれていると思います。   

そして何よりも楽しみなのが、練習後のサイゼリヤのランチとおしゃべりです。

サイゼリヤにはもう20年以上通っていますが、その当時から仕事をされている女性がいます。

私たちと同世代の方だと思われますが、ずっと変わらず元気に働いていらっしゃいます。

忙しいランチタイムをテキパキとこなしておられる姿を見るたびに、元気をもらっています。

2019年1月8日火曜日

【Y】今日だけ女の子


Yと一緒に旅行に出かけると、Yは「お風呂はじいちゃんと入る」と言います。

お陰で私と娘はのんびりとお風呂に浸かっています。

娘は「こんな日がくるとは思わなかった」と言いながら、リラックスしています。

Yは男同士ということで夫と入るのか、あるいは他に理由があるのか定かではありませんが、最近はよく夫を指名します。

年始の旅行の時、Yは長女と大浴場に行きたくて仕方がなかったようでした。

最初のうちは「じいちゃんと入る」と言っていたのですが、夫が見かねて長女と入ったらどうかとYに提案しました。

Yは嬉しそうに夫の言葉を受け入れました。

そして、「Yは今日だけ女の子になる!」と言いました。

私、長女、二女、Yの4人で女風呂ののれんをくぐりました。

早い時間だったので大浴場は私たち4人だけでした。

お湯をかけあったり、Yは手足をバシャバシャしたり、大はしゃぎなYでした。




2019年1月7日月曜日

【Y】またまたガッー

Yは今月から幼稚園に通うことになりました。

今日が初日でした。

泣いて登園するのだろうか、先生に恐竜の真似をするのだろうかとかいろいろ考えていました。

ママと別れるときに少し泣いたようですが、幼稚園に入ってすぐお迎えに来てくれた先生に向かって「ガッー」と吠えたようです。  

先生も慣れたもので「ガッー」と叫び返してくれたようです。

いい感じで初日の登園ができたようです。

今夜は夕食の後、グズグズ言っていましたが、どうやらとても眠かったようです。

7時前にお風呂にも入らず 眠ってしまいました。

今日一日とても緊張したのでしょう。

2019年1月6日日曜日

【つぶやき】長女とY


年末年始のお休みも終わり、明日から仕事が始まる長女は東京へ帰って行きました。

楽しいことがたくさんあったので、今は寂しい気持ちでいっぱいです。

年末年始とYは長女に夢中でした。

お風呂に入るのも寝る時も食事の時もいつも長女のそばにくっついていました。

Yの心をわしづかみにしたのは久々の対面の時でした。

長女の方が先にわが家に到着をしていました。

遅れてやってきた二女とYがドアを開けるなり、長女に向かって大好きな恐竜の真似をして「ガッー」と吠えました。

長女も咄嗟に「ガッー」と叫び応えました。

その瞬間にYは長女に夢中になりました。

長女はYの要求に応えて一所懸命に遊んでいました。

子どもは遊んでくれる人が大好きなんだと改めて思いました。



2019年1月5日土曜日

【トラベル】家族旅行


長良川のそばのホテルに泊まりました。



部屋の窓から岐阜城が見えます。

昨夜はライトアップされていて綺麗でした。

部屋はコネクティングルームだったのでYは大喜びであっちにいったり、こっちにきたりで大騒ぎしていました。

みんなで楽しい時間を過ごすことができました。



2019年1月3日木曜日

【お楽しみ】箱根駅伝 復路


今日は、朝早くから箱根駅伝の復路を観戦しました。

前日の往路6位に終わった青山学院大学の6区は小野田選手でした。

トップとの差を縮め区間新記録をだしたのですが、先を行く東洋大学も東海大学もまた力走を続けました。

他の青山学院大学の選手も素晴らしいタイムで復路優勝を果たし、復路優勝、往路優勝、総合優勝がバラバラになるという異例の結果に終わりました。

こんな結果は初めて目にしました。

最後まで諦めてはいけないということですね。

今年の箱根駅伝は見どころ満載の素晴らしい試合でした。

来年こそは生観戦をしたいという思いが強くなりました。




2019年1月2日水曜日

【お楽しみ】箱根駅伝 往路


今日は朝から箱根駅伝をテレビで観戦しました。

どの選手も力いっぱい走っていました。

往路の優勝校は東洋大学でした。

青山学院大学はまさかの6位でした。

明日は復路です。

今日は早めに休んで明日に備えます。
2019年1月1日火曜日

【元旦】あけましておめでとうございます!


今日は娘とYと一緒に初詣に行ってきました。

お天気がよかったせいか神社は例年以上の込み具合でした。

神社にお参りするときは、あれもこれもお願いする私ですが、今年は入院中の実家の母のことを中心にお願いしました。

娘はおみくじを引いていました。

私は若かりし頃、数回引いたことがありますが、ずっと引いていません。

もしも、良くないくじを引いたなら、ずっとそのことが頭の片隅から離れないような気がするからです。

初詣の後、近くの公園でYと走りました。

走り回るYに追いつくのは結構大変です。

追いつけなくなる日はそんなに遠い日ではないと自覚しました。

お買い物はこちらから


ページビューの合計

人気のエントリー

ブログのアーカイブ

Blog Archive