2014年8月6日水曜日

【ベルギー】アントワープ中央駅


ベルギー・オランダ旅行の直前に観たBS朝日放送「常盤貴子 本と旅するベルギー」の中で紹介されていたアントワープ中央駅に行ってきました。

旅行3日目の自由時間にそのチャンスがやってきました。

DSC_0417

メトロを降りるとこんな美しい駅が登場しました。「鉄道の大聖堂」と称されるこの駅は、世界で最も美しい駅だと言われているそうです。
帰国後、調べてみるとアメリカの大手旅行雑誌「トラベル・レジャー」Web版で、「世界で最も美しい駅14選」の中に選ばれているそうで、日本から唯一選ばれている駅舎は何と「金沢駅」でした。これは大変嬉しい記事でした。

DSC_0422

中に入ってみると、常磐さんがあまりの素晴らしさに感嘆の声をあげていたように、私たち夫婦もまた「素敵だね!」「素晴らしい装飾だね!」などの賛辞を繰り返しました。

DSC_0419

反対側もまた荘厳な佇まいです。

DSC_0427

これは本当に大聖堂を思わせる風格です。この駅を普通に行き交う人々が羨ましくなります。

DSC_0431

駅舎から改札なしでそのままホームに入ることができました。これは昨年、娘たちがベルギーからパリに行ったときに経験済みだったので、私たちも迷うことなくホームに行ってみることができました。ホームのアーチ型の天井がグンと高くこれぞヨーロッパの駅舎という感じでした。

DSC_0426

このカフェは元々貴賓室だったところです。現在は改装中でした。光がいっぱい差し込む素敵なカフェで出発時間までゆったり過ごすのは想像するだけでも華やかな気分になります。

駅の外では移動遊園地がありました。可愛らしい子どもたちが歓声をあげながら遊具に乗っていました。男の子たちは可愛らしく、女の子たちは小さいときからすでにレディの雰囲気が漂っています。ピンクがかった白い肌に柔らかな金髪が風に揺れて本当に愛らしく見入ってしまいました。

DSC_0418

0 コメント:

お買い物はこちらから


ページビューの合計

人気のエントリー

ブログのアーカイブ

Blog Archive