2014年7月29日火曜日

【トラベル】常盤貴子 本と旅するベルギー


昨夜録画しておいた「常盤貴子 本と旅するベルギー」を観ました。


ブリュッセル、アントワープ、ゲントの街を常磐さんが歩いていました。

どちらの街もとても絵になります。

常磐さんがアントワープからゲントに向かうためにアントワープの駅に足を踏み入れたとき、あまりの素晴らしさに驚きの声をあげていました。

高い天井、絢爛豪華な装飾、大理石の階段など素敵すぎてためいきがでそうです。

アントワープの市内観光の時、この中央駅が組み込まれていたら嬉しいです。

旅行前にこの番組を視聴できてとても勉強になりました。




2014年7月27日日曜日

【イベント】家族でバドミントンを楽しみました


今日は家族でバドミントンを楽しみました。

閉め切った体育館でバドミントンをするのはこの時期とても気をつかいます。

こまめに水分をとりながら楽しみました。

今日の参加者の中には知人の娘さんとその婚約者の方もいました。

結婚を控えた2人は、とても幸せな雰囲気を漂わせていました。

婚約者の男性は、テニスをやっていた方でした。

バドミントンをやっている私は、テニスの時に足さばきや打ち方の違いに苦戦していますが、彼は私とは逆です。

テニスプレーヤーがバドミントンをするとどうなるのかとちょっと興味深く観察してしまいました。

始めのほうはぎこちなくシャトルを打っていましたが、さすがにラケットに当てる感覚は上手くてすぐにコツをつかんだようでした。

何といっても若いのでフットワークが軽やかです。

彼ならテニスとバドミントンを同時にやってもそれぞれの違いをすぐに理解して、プレーできそうです。

イメージした動きをすぐにできる人が運動神経がいい人だということでしょうか。

私も頑張ります。


【イベント】ブラストの公演に熱狂しました


ブラストの名古屋公演を観てきました。

大興奮の2時間でした。

IMG_4532

開演前のステージです。

まずは「ボレロ」です。先週観てきた娘から1曲目は「ボレロだよ!」と聞いていたので、曲が始まると一気に大興奮してしまいました。

金管楽器や打楽器が素晴らしい演奏とパフォーマンスを次々に披露してくれます。

色とりどりのフラッグを持ったダンサーも雰囲気を盛り上げ、会場はあっという間に興奮のるつぼと化しました。

私は持参した双眼鏡で日本人パフォーマーを探していました。

世界各国のパフォーマーに混じって大活躍されていました。

1幕と2幕の間に20分の休憩がありました。休憩になるやいなやあっという間に客席から観客の姿が消えました。

後で知ったのですが、名物となっている休憩中のロビーパフォーマンスを観るために急いでロビーに向かったようでした。

私と二女は、洗面所に向かうとどこからか演奏が聞えてきました。慌てて音の方向へ向かうとロビーはすでにミニステージのようになっていて、観客がパフォーマーの周りを囲んで熱狂していました。

残念ながら近くに寄ることもできず遠くから雰囲気だけを感じ取りました。

ロビーパフォーマンスが行われることをファンの方はよく知っておられるようです。

同じ事が公演終了直後も見られました。

公演のラストで最高に盛り上がってパフォーマーたちが引き上げたと同時にまたまた観客は潮が引いたようにいなくなりました。ロビーで退場したぱかりのパフォーマーたちが再び現われてサービスをしてくれました。

次回ブラストの公演を観ることがあれば、休憩中のロビーパフォーマンスと終了後のパフォーマンスは何としてでも間近に見たいものです。

2,014年の日本公演公式プロモーション映像はこれです。








2014年7月25日金曜日

【トラベル】添乗員さんから電話がありました


ベルギー・オランダ旅行に同行して頂く添乗員さんから電話がありました。

旅行が近づいたので、何か心配なことはないかとの連絡でした。

今回のツアーは参加者が30名以上だということでした。

昨年のスペイン旅行は私たち夫婦とひとり参加の女子大生Nさんと3人のメンバーでした。

女性添乗員さん含めて4人だったので、何をするにもテキパキと事が進んでいきました。

食事もまるで家族旅行のようで、楽しくおしゃべりをしながらスペイン料理を頂きました。

IMG_3435

IMG_3436

本格的なパエリアの大皿が2種類でたのですが、4人で食べても多すぎました。何しろ男性は夫だけで、他の女性達は口当たりのいいサングリアにはまってしまい、パエリアをおつまみ程度にしか食べなかったので半分近く残してしまいました。

男性は夫だけでしたが、女子大生Nさんも夫によく話しかけてくれたり、添乗員さんもベテランでよく気配りをして頂いたのでとても楽しい旅になりました。

IMG_3529

スペイン最後の夜は、4人でホテル近くのバルでタパス料理を食べました。

翌日はNさんは引き続きスペイン旅行を続けるということで、この夜のバルでの食事が4人揃っての最後の食事でした。

旅の思い出を語り合いながら、イベリコ豚やスペイン風オムレツを肴にビールやサングリアを飲みました。

添乗員さんは、こんな少人数のツアーは初めてだと話していました。

思い出に残るいい旅でした。

そして、昨年とはうってかわっての大人数の旅行です。 

いろんな方たちと楽しく旅ができることを期待しています。


2014年7月24日木曜日

【フルーツ】Sちゃんから貴陽が届きました


大学時代の友だちSちゃんから山梨のプラム「貴陽」が届きました。

IMG_4524

桃こそが夏の果物の女王様だと思っていた私でしたが、山梨の貴陽を知ってから桃と肩を並べる位の美味しさだと思っています。

桃の芳醇な香りと甘さはとても美味しいのですが、それに加えきりりとした酸味があるのが貴陽です。

お皿に桃と貴陽が同時にのっていたら、まずは桃を食べ、次に貴陽にいけば清々しい気分になれること間違いなしです。

私が買い物に行くスーパーではプラムは売っていますが、山梨ブランドの貴陽は見かけません。

デパートの果物売り場で見かけることはありますが、なかなか手が出ません。

Sちゃん、美味しい貴陽をありがとう!

Sちゃんは、7月の初旬の女子旅でも取り仕切り役を一手に引き受けてくれました。

移動のバスの中でも、ホテルの部屋でも他の5人がおしゃべりに興じていても、ひとり会計の仕事をやったり、いろいろな手配を手際よく済ませたりしてくれます。

そんな彼女は、歩くのも食べるのも判断力も誰よりも早く、常にじっとしていることなく動き回っています。

祖母が昔からよく口にしていた言葉は「仕事ができる人は食べるのが早い!」でした。

わが家の長女も何でもぱぱっとやってしまうタイプですが、Sちゃんに負けないくらい食べるのが早いです。

Sちゃん、いつもありがとう!!





2014年7月23日水曜日

【トラベル】イタリア旅行でKさんご夫婦と仲良くなりました


夏の海外旅行の計画を立てる時、いつもKさんご夫婦の事を思い出されます。

2011年のイタリア旅行の時のツアー仲間のKさんご夫婦は、毎年どこかへ出かけられています。

旅行中に親しくなった私たちは、帰国後もメールのやりとりをしたり、一度横浜で再会も果たしました。

ご主人は温厚で紳士的な方で、奥様は優しい方で気さくに話をして頂きました。


オプションでピサの斜塔に出かけたとき、ずっと行動を共にしました。ブログにもKさんご夫婦のことを書いていました。

細くて長い階段をKさんのご主人が先頭になって登っていかれて、50段ごとに声をかけ励まして下さいました。

また最終日の夕食は、同じテーブルだったので、Kさんの提案で皆でボトルのワインを注文し、「楽しかった旅に乾杯!」をしました。

Kさんご夫婦とご一緒させて頂いたお陰でとても楽しい旅になりました。

イタリア旅行の翌年は、私たちは中欧旅行に、Kさんたちはベルギー・オランダ旅行に出かけられました。

今年はどうされるのかと思い、本当に久し振りにメールをしてみました。

奥様から早速のお返事があり、北欧4カ国に旅行されるようです。

ベルギー・オランダもまた行きたいと思うほどいいコースだったと書かれていました。

期待が高まってきました。

2014年7月22日火曜日

【イベント】ブラストの公演のチケットを予約しました


昨日、娘からメールがきました。

ブラスト(Blast)の公演に行ってきた娘からの興奮さめやらぬメールでした。

ブラストのことは娘から聞くまではほとんど情報を持っていませんでした。


ブラストのサイトにはこんな紹介文が書かれています。

マーチングバンドやドラム・コーのエンターテインメント性を高めた、視覚と聴覚を刺激する迫力のステージ「ブラスト!」シリーズ。2001年にブロードウェイに進出しトニー賞とエミー賞の二冠を達成、そして2003年夏の日本初上陸以来、その人気は不動のものに。
「ブラスト!」ではパフォーマーたちが12種類以上の金管楽器と51種類ものパーカッションを駆使し、常識では考えられない超一流の動きを繰り広げる。そしてビジュアルアンサンブルと呼ばれるフラッグやサーベルなど様々な道具を操るダンサーたちは、激しく、かつ華麗に観客を魅了する。
彼らの奏でる様々なジャンルの音楽は、巨大なセットと鮮やかな照明演出とが合わさり、最高のエンターテインメントを生み出す!

こんな刺激的なステージを娘は最前列で観てきたそうです。

あまりの感動で他の地域の公演も行きたいくらいだと書かれていました。

出演者の中に3人の日本人もいたらしく、22才のトランペットのパフォーマーに魅了されたようです。


2時間の公演は中身が濃くて大満足したらしく、是非とも私たち夫婦にも名古屋公演を観に行くようにと勧めてくれました。

というわけで今朝はパソコンの前に座って、「ローチケ.com」で予約を試みました。

途中まではすんなりいったのですが、最後の最後のところで自分では原因が分からないのですが、チケット予約完了の画面がでなくて、諦めて夫に選手交代をお願いしました。

情けない限りですが、座席が確保できたのでよしとします。

今週の土曜日の公演です。楽しみです。







2014年7月21日月曜日

【暮らし】エアコン購入


寝室の窓用クーラーが壊れました。

これは何と30年以上も使っていました。

冷房能力はかなりのものでしたが、音の大きさは気になりました。

寝るときに冷えすぎ防止のためにお休みモードにしておくと、途中で室内の温度が上がると自動的に冷やしてくれるのですが、そのときの音はうるさくて目が覚めてしまうことがありました。

今回購入した壁掛けエアコンは本当に静かでこれなら安眠できそうです。

それにしてもエアコンが壊れるのは決まって暑さがピークでエアコンなしでは生活ができないと思うような時期です。

過去のブログを調べてみました。


2008年7月19日の記事です。


リビングのエアコンは昨年の8月9日に壊れています。

一番必要な時期に壊れるので、急な出費で頭が痛いのですが電気屋さんに走るしかありません。

昨日注文したエアコンは、早速今日取り付けてもらうことができました。

試運転をかねて午後ずっとつけて夫がお昼寝をしました。

しっかり冷えて、音も静かだったので夫は3時間近くお昼寝をしてしまいました。

これで猛暑の夜も安眠できそうです。


    follow me on Twitter

    Search

    読込中...

    ページビューの合計

    人気のエントリー

    ブログのアーカイブ

    このガジェットでエラーが発生しました

    Blog Archive