2014年9月17日水曜日

【朝ドラ】花子とアン


朝の連ドラ「花子とアン」を毎回楽しく視聴しています。

今週に入ってようやく花子は、 スコット先生に託された「アン・オブ・グリン・ゲイブルズ」の翻訳を完成しました。

原稿用紙の最後に「完」という文字を書くときは感無量だったことと思います。


私たちが子どもの頃、夢中で読んだ「赤毛のアン」は、こんな大変な時代とともに生まれたのですね。

私の周りにも熱狂的な「赤毛のアン」ファンが何人もいます。

仕事を始めた頃、同期の仲間と「いつの日にかカナダのプリンス・エドワード島に行きたいね。」と夢を語り合っていました。

プリンス・エドワード島は「赤毛のアン」の舞台となったところです。

夢で終わらせないために毎月少額でも積み立てをしておけばよかったとよく話しています。

「赤毛のアン」がそんなにも少女たちの心をつかんだのは何故なのでしょう。

私がその本に初めて出合ったのは小学校の図書室でした。

小学生向きの伝記や名作がズラリと並んだ図書室の中で、「赤毛のアン」や「美しいポリー」といった翻訳本は、男子小学生に比べて少し大人びている女子たちをドキドキワクワク感のある世界へと導いてくれたように思います。

アンシリーズを全部読んだという友だちも何人もいます。



2014年9月15日月曜日

【三連休】卓球三昧の休日でした


三連休は卓球三昧でした。

娘たちは予想以上に卓球にはまり、時間を見つけては熱戦を繰り広げました。

IMG_4975

ファミリー向けのコンパクトサイズの卓球台ですが、けっこう楽しむことができます。

娘たちも回を追う毎に腕をあげ、ラリーが続き最後の方はスマッシュを打ち込んだりしていました。

遊びの卓球ですが、それぞれの性格がプレーに反映されるものだとつくづく思いました。

私と二女はラリーを続けることが楽しみですが、長女は対戦相手のいやがるコースに球を散らしてきます。

夫と長女はただラリーを続けることより、ゲームのほうが熱く燃えるような感じでした。

今日は卓球の球を新たに購入しました。

スポーツショップの卓球コーナーに行ってみると、卓球台も売られていました。

わが家の卓球台よりぐんと大きく、畳1枚分くらいの折りたたみ卓球台がありました。

大きくてわが家には無理だと思いますが、あのくらいの卓球台で打ち合ってみたくなりました。



【thanks】誕生日にキタムラのバッグをもらいました


誕生日のプレゼントにバッグを買ってもらいました。

IMG_4984

夫と娘たちからです。

カジュアルで可愛らしい感じのところが気に入りました。

大切に使います。

ありがとう!!



2014年9月13日土曜日

【イベント】名鉄百貨店 中島香里トークショー


娘の買い物に付き合って名鉄百貨店本店に行ってきました。

待ち合わせの時間より早めに着いたので店内をブラブラしようとエスカレーターに乗りました。

2階のコスメコーナーが大勢の人で賑わっていました。

どうやら何かイベントがあるらしく続々お客様が集まってきていました。

娘と合流後、先程のコーナーを通るとイベント会場はさらに賑わっており、前方の中央にはテレビでみたことがある女性がいました。

「私が証明です!」というCMでお馴染みの美容家中島香里さんでした。

IMG_4966

その言葉通り真っ白で輝くばかりのお肌の中島さんが遠くからはっきり見えました。


やっぱり有名人と呼ばれる人はオーラがあります。

その場に立っているだけで華やかな雰囲気が漂っています。

テレビショッピングで自社の化粧品をセールスするときによく使われている言葉「つるりんこん!」を初めて聞いたとき、「つるりんこ」の間違いではないかと思いました。

美白コスメの社長さんとして多くの人に知られるようになった今では、「つるりんこん」は中島さんの代名詞のようになっています。

時間があれば中島さんのトークを聞いてみたかったです。
2014年9月12日金曜日

【お楽しみ】三連休は卓球三昧です


金曜日の夕方から夜にかけてわが家はHuluで映画をみることを恒例にしています。

Huluに入会して以来ずっとそんな金曜日を過ごしていました。

そして、今日はHuluではなく卓球をしました。

モチロン本格的な卓球ではなく、先日購入したファミリー向けのコンパクトサイズの卓球台です。

正式な卓球台に比べると、ミニサイズなのですぐにアウトになるのですが、アウトにならないようにボールを返すことが大切です。

このミニサイズのところが、卓球を少し経験した夫と全くの初心者の私が打ち合っても一方的な展開にならずにすむ要因です。

IMG_4964

夫がペンホルダーのラケットのグリップを削ってくれたので持ちやすくなりました。

どうやら卓球界では常識のようです。

明日からの三連休に娘たちがわが家にやってきます。

お目当ては卓球です。B型一家のわが家はそれぞれが凝り性です。

お遊びの卓球ですが、けっこうはまります。





【四季】急に秋になりました


朝夕めっきり涼しくなりました。

急に秋がやってきたという感じです。

R0014210

萩の花も咲き始めています。

私の好きな栗きんとんも出回りましたし、ぶどうや梨もスーパーの店頭に並んでいます。

私が子どもの頃は、梨と言えば長十郎でしたが、今はあまり見かけません。

幸水や豊水に人気の座を奪われたように思われます。

時代と共に品種改良が進み、かつての長十郎梨や国光りんごがすっかり姿を消しました。








2014年9月11日木曜日

【バリ島】ガルーダ・インドネシア航空


2012年2月に娘たちとバリ旅行に行きました。

それまでにも何度か海外旅行に出かけていましたが、リゾート地でのんびり過ごすという旅のスタイルは初めてでした。

バリ

ホテルの目の前にはインド洋の素晴らしい景色が広がっていました。

バリニーズマッサージに行ったり、ホテルに隣接している大型ショッピングモール「バリ コレクション」にも足を運びました。

バリ旅行を満喫した私たちは機会があれば再度バリを訪れたいと思っていました。

ところがこの年の3月にガルーダ・インドネシア航空の名古屋-デンパサール(バリ島)線が運休になってしまいました。

そして「仕事帰りに羽田からバリ島へ!」というキャッチコピーで、東京(羽田)-デンパサール(バリ島)線」の運航が開始されました。

東海地方からバリ島へ行くには、羽田まで行くか、シンガポールで乗換をするしかなくなりました。

とても残念に思っていたら、昨日のニュースで2015年4月からガルーダ・インドネシア航空の名古屋-ジャカルタ直行便が就航されることを知りました。

バリ島のデンパサール直行便ではないのが残念ですが、そのうちデンパサール直行便も週に何便か運航されるかもしれません。

バリ

バリ

またこんな風景を眺めてみたいです。




2014年9月9日火曜日

【つぶやき】南仏の風景


早春の頃、看護師をしている姪が仕事をやめてオーストラリアに行くという話を聞きました。

同じ頃、友だちの娘さんも仕事をやめてフランスの語学学校に行くという話を聞きました。

2人とも大学を卒業し、安定した職に就いていましたが、内から湧き出る熱い想いが一大決心をさせたようでした。

姪は現段階ではまだ飛び立っていませんが、友だちの娘さんは着々と準備を進め、ついにかの地に飛び立っていきました。

友だち夫婦の心配をよそに娘さんはホームスティ先や学校にも慣れてきたようです。

娘さんから街の写真が時々送られてくるらしく、私までその写真を心待ちにしています。

IMG_4948

IMG_4963

青い空とビーチ、オレンジの屋根の家々はいかにも南仏の風景です。

この見知らぬ街で1人で頑張っている彼女を思うと、その勇気に感心すると同時に、同じ女性としてエールを送りたくなります。

私たちが若かった頃、女性達はいわゆる「適齢期」に結婚し、家庭を築くというのが一般的だったように思われます。

今は、その当時に比べ女性の選択肢が増えて、自分の価値観にあった人生を送ることができるような気がします。

友だちの娘さんや姪、そしてわが家の娘たちの人生に幸あれと心から願います。

【テニス】頑張れ!錦織選手


あと6時間で錦織圭選手が全米オープン決勝戦に出場します。

何だか私までドキドキです。

先程、こんな記事を読みました。


決勝戦は、WOWOWの独占中継でしたが、急遽、総合テレビも9日午後1時5分から試合終了まで録画中継することになりました。

視聴者からNHKへ「決勝が見たい」と要望が殺到したことから実現したとの事です。

これは嬉しいニュースです。

WOWOWに加入していないことをただ嘆くのではなく、時には強い思いをテレビ局にぶつけることも大切かもしれません。

午後1時の時点ではすでに結果が出ているとは思いますが、錦織圭選手の気迫溢れるプレーをしっかり観ることができると思うと嬉しいです。






2014年9月7日日曜日

【卓球】卓球台を購入しました


ついに卓球台を購入しました。

ファミリー向けのコンパクトサイズの卓球台です。

IMG_4959

最初の印象は、思ったより小さくてこれまで使っていた座敷机より少し大きいという感じでした。

夕方配達されるとすぐに夫が組み立てました。

午後にテニスをやったので少し疲れていましたが、いざやり始めると思った以上に楽しくてなかなかやめることができず困りました。

座敷机と決定的に異なるのは立ってやれることです。これまでは座ってやっていたので膝が痛くなりましたが、この卓球台は立ってやることができます。

折りたたみなので終わった後は、2つに折りたためるのですが、折角ネットを固定したのでしばらくそのまま部屋の一角に置いておくことにしました。

というわけでその気になれば、毎日でもやれるわけです。

上の写真を添えて、卓球台購入の報告を娘にしました。

卓球にはまり中の娘は、大いに喜び急遽三連休に帰省することになりました。

それまでに練習を重ね、あっと言わせたいものです。






    follow me on Twitter

    Search

    読込中...

    ページビューの合計

    人気のエントリー

    ブログのアーカイブ

    このガジェットでエラーが発生しました

    Blog Archive