2014年4月23日水曜日

【ビワイチ】UVカットネックカバーが届きました


GWが近づいてきました。

昨年に引き続き「琵琶湖一周サイクリング」略して「ビワイチ」を今年も予定しています。

家族5人で駅伝方式でサイクリングします。

夫はビワイチに備えて自転車で通勤していますが、私はほとんど自転車には乗っていないので、今週末は練習することになりそうです。

自転車の練習はこれからですが、身の回りの物は少しずつ準備しています。

まずはジャケットと七分丈パンツを買い、UVカットのアームカバーも買いました。そして今日、UVカットネックカバーも届きました。

20140423135021

爽やかな季節にピッタリの色です。

これで首元、腕の日焼け防止対策はできました。昨年は、足首から七分丈パンツまでの露出部分がしっかり日焼けしました。

その部分と手は日焼け止めを塗るか、ウォーキングのときに使っているUBカットの手袋を着用しようか迷い中です。

夫も着々と準備を進めています。

だんだんとビワイチモードになってきました。


2014年4月22日火曜日

【暮らし】午後4時の時点で1500歩


今日は外出の予定もなく家の中で過ごしていました。

昼食の後、歩数計を見ると100歩にも達していませんでした。

これはいけないと思い、郵便物を歩いて出しに行くことにしました。

20140422141213

公園の横を通ると新緑が目に飛び込んできました。

藤の花が見えたので公園の中に入ってみました。

20140422141325

少し早いですが咲いていました。GWの頃には満開の藤が見られそうです。

20140422141517

ツツジも咲いていました。白いツツジは清楚な感じですきです。

20140422140956

先日、夫がタンポポの綿毛は花のどの部分だろうと言っていたので、タンポポをじっくり見てみました。急に私も気になり娘たちが使っていた植物図鑑で調べてみました。

20140422152444

花が咲き終わったら、とじた「ほう」の中で実が成長し始め、実が熟すと白い毛をのばして、丸く広がるのだと書かれていました。

この時期、色とりどりの綺麗な花が咲きほころび、道端に勝手に生えてくるようなタンポポにはあまり関心が寄せられませんが、こんな驚きの成長過程があったのです。

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」でタンポポコーヒーが登場していました。

戦時下にあってコーヒーが手に入らなくなって、苦肉の策でタンポポコーヒーを飲んでいました。

タンポポコーヒーは飲んだことはありませんが、以前、食用のタンポポの花びらのサラダを食べたことがあります。

よく覚えていませんが、普通に美味しく食べました。

【暮らし】もうすぐ連休


今夜は眠くてたまりません。

先週の4日間連続のバドミントン&テニスの疲れがようやくでてきたのかもしれません。

やっているときは楽しくて疲れを感じることはないのですが、やはり年を考えると荷重負荷だったのかもしれません。

連休にそなえて体調を万全にしておこうと思います。

早く寝ることにします。


2014年4月20日日曜日

【Hulu】花咲舞が黙ってない


これまでHuluで映画や海外ドラマを多く観てきました。

「名探偵モンク」「ブレイキング・バッド」「ナンバーズ」などの数多くの海外ドラマを観てきました。

最近、一番夢中になっている「ブレイキング・バッド」などは、シーズンを追う毎に面白くなって、観るものを飽きさせない展開になっています。

心の中で、海外ドラマの面白さに日本のドラマはかなわないと思い込んでいました。

というわけで日本のドラマは殆ど見ていなかったのですが、今日、久しぶりに「花咲舞が黙ってない」というドラマを観ました。

夫の話によれば、Huluは日本市場向け事業が日本テレビ傘下となり、日本テレビ系列のドラマが見られるようになったからです。


主演は朝の連ドラ「ごちそうさん」で一躍お茶の間の人気者になった杏さんです。

銀行の窓口で働いていた明るくて正義感あふれる杏さん扮する舞が、本店の「臨店」という部署に配属されます。

こんな部署が本当にあるのかわかりませんが、問題のある支店に出向き、問題点の指摘と改善を促すのが仕事のようです。

臨店と言っても出世コースからはずれた上川隆也さん扮する相馬と舞の2人しかいません。

なるべく穏便にすませようとする相馬に対し、舞は「不正を許すまじ」の心意気で立ち向かっていきます。

杏さんにピッタリの役どころです。

それに加え銀行の内部の様子を垣間見ることができるのも興味深いです。

初回を観ただけですが、次も見たくなりました。

リアルタイムで視聴するより、CMがないので集中できます。

私の好きな女優さんの江角マキコさん、天海祐希さんの後に続くのは杏さんだと確信しました。

2014年4月19日土曜日

【Hulu】テルマエ・ロマエ


古代ローマ時代の浴場と、現代日本のお風呂をテーマとした映画「テルマエ・ロマエ」を視聴しました。

この映画に出演しているのは、阿部寛さんをはじめとし、北村一輝さん、宍戸開さん、市村正親さんなど「濃い顔」の俳優さんたちだということは知っていました。

阿部寛さんは古代ローマの出で立ちがよく似合っています。

ローマにいたはずの阿部さん扮するルシウスが突如、現代の日本の銭湯にタイムスリップしてくる場面は、面白さを感じはしましたが、思わず笑ってしまうという感じではありませんでした。

この映画を観た妹と姪が「とても面白かった」と言っていたので、過剰な期待をもって見始めたのですが、情けないことに途中で眠くなりました。

ネットで調べてみると、4月26日の「よい風呂の日」に「テルマエ・ロマエⅡ」が上映されるそうです。



続編が作られる位ですから、やはりこの作品はヒットしたのだと思われます。

今日は家族でバドミントンを楽しんだ後だったので、疲れもあって中断してしまったのですが、「テルマエ・ロマエⅡ」を楽しく観るためには最後まで観ておいたほうがいいのかもしれません。
2014年4月18日金曜日

【植物】駐車場にマツバウンランが咲いていました


駐車場にマツバウンランが咲いていました。

20140416144610

車を停めるときに倒してしまいそうです。

こんな所によく咲いているものです。

はかなげな野草にみえるのですが、真の姿はたくましいのかもしれません。

20140418135810

これはスーパーの駐車場で見つけたタンポポの綿帽子です。

子どもの頃、祖母に白い綿毛が耳に入ると耳が聞こえなくなると言われたので、ずっと警戒をしていました。

この白い綿毛に息を吹きかけて飛ばすなんて恐ろしくてしたことがありませんでした。

真偽の程はどうだったのでしょう。

3日連続でバドミントン→テニス→バドミントンをやったので、今夜は眠くてたまりません。




2014年4月17日木曜日

【テニス】バドミントンの癖


今日はテニスのレッスンの日でした。

先週のレッスン中に転んだ肘がまだすっきりとよくなっていないので、今日は無理なボールは早めに諦めようと決めていました。

この年になると無理は禁物です。

できるだけケガをせずに長く楽しむことを最優先しなければいけません。

テニスを始めてから一番苦戦していることは、足の運びです。

バドミントンとテニスではこの足の運びが決定的に違います。

特にボレーのときの足が紛らわしいです。バドミントンは右足を前に出してプッシュをしますが、テニスは左足を前に出します。

ボレーの練習の時は足のことばかり注意しているので慣れてきましたが、いざゲーム練習になるとバドミントンの癖がでます。

すると遠くの方からコーチの「左足が前です」の叫び声が聞えてきます。

ボレーは決まらなくても出す足が違っていなければ、「左足が前に出ていたからOK!」と褒めて下さいます。

コーチは「頑張ってバドミントンの癖を直しましょう」と言われますが、バドミントンもやっているので簡単にはいきません。




2014年4月16日水曜日

【本】赤毛のアン


小学校時代の愛読書を聞かれたら迷わず「赤毛のアン」をあげます。

この本を読みながら、見たこともないカナダのプリンスエドワード島に憧れを抱いていました。

アンに負けない空想力で、グリーンゲイブルズ、輝く湖水、恋人の小径などを思い浮かべていました。

アンが友だちのダイアナをお茶に招き、とっておきの「いちご水」を出す場面などは、読みながらわくわくしました。


「赤毛のアン」が大好きな私ですから、NHKの朝ドラ「花子とアン」に大きな期待を寄せています。

ヒロインの花子は「赤毛のアン」を日本に紹介した翻訳家です。

先週はまだまだ英語がチンプンカンプンの花子でしたが、今週は流暢な英語を披露しています。知らない単語が出てくると調べずにはおれない花子です。

飽くなき探究心と想像力があったからこそ少女たちを夢中にさせた「赤毛のアン」が生まれたのでしょう。

原題は「Anne of Green Gables 」でしたが、花子は「赤毛のアン」と訳しました。

このタイトルのお陰で少女たちはアンを随分身近に感じたと思います。

子どもだった私が初恋に似たような感じを抱いたのは「赤毛のアン」に出てくるギルバートでした。

多分、私だけではないと思われます。






【イベント】もうすぐビワイチ


今週の「こころ旅」は、火野正平さんが滋賀県を自転車で走っています。

わが家は昨年同様、今年もまたビワイチを計画しているので、今週の放送をとても楽しみにしていました。

こんな光景が映し出されました。

20140415075014

このあたりは二女が走ったような気がします。

昨年のビワイチの思い出がよみがえってきました。

ビワイチ

1日目のサイクリングを終えて、ホテルにチェックインした後、湖畔を散歩しました。ゆったりとした琵琶湖の風景を眺めていると時間がとまったかのようでした。

松林の向こうにはキャンプ場が広がり、楽しそうな声が聞えてきました。

今年は、サイクリングの後、テニスをする予定です。

これは二女と私の強い希望で話を進めてしまいました。

あれもこれも楽しみたいというのがわが家のスタイルです。



    follow me on Twitter

    Search

    読込中...

    ページビューの合計

    人気のエントリー

    ブログのアーカイブ

    このガジェットでエラーが発生しました

    Blog Archive