2017年1月20日金曜日

【つぶやき】歯医者さんにいってきました


歯医者さんに行ってきました。

7年ぶりに行った歯科医院は、以前と変わらず懐かしさを覚えました。

こちらの歯科医院には、結婚直後からお世話になっていますが、建物は全く変わっていないように見受けられます。

中の医療器械はその都度新しいものに変えられていると思いますが、素人の私にはよくわかりません。

名前を呼ばれ診察室に入ると、これまで治療をしていただいた先生の姿はなく、若い女医さんが待っていました。

世代交代なんだろうかと想像しながら診察台に座り、治療が始まりました。

治療は口腔チェックとレントゲン撮影、そして取れた詰め物を再度付けてもらいました。

途中で男性の声がしたので、そっと見てみるといつもの先生でした。

引退されたのではないと分かり安心しました。

できれば慣れた先生に診ていただきたかったのですが、予約診療の合間に入れてもらうのでわがままは言えません。

あまりおおごとの展開にならずに済んだのでほっとしました。



2017年1月19日木曜日

【つぶやき】歯の詰め物が取れました


昨夜、歯の詰め物が取れてしまいました。

これまでも旅行直前や旅行中に何度も歯のトラブルにみまわれてきました。

旅行に出発した途端、歯が痛くなり通りすがりの薬局に飛び込んだこともありました。

私はあまり病院には行かないのですが、歯医者さんだけはよくお世話になります。

昨夜の歯磨きの途中でぽろりと取れたときは、またしてもかと悲しい気持ちになりました。

夫は「よかったね。旅行中に取れるとそれこそ困ったことになるから。」と言いました。

物は考えようですね。

早速、明日の朝いちばんに歯医者さんに伺うことにしました。

以前も同じようなシチュエーションで歯医者さんに行ったことがあります。

急ぎの処置をしてもらい、一段落してから再度伺いますと言って、なかなか足を運ばなかったことがあります。

歯医者さんにはあまり行きたくないのです。

何が嫌かと言えば、あの歯を削るときの金属音と型を取るときのあの口を開けたまましばらくじっとしているのが嫌なのです。

気持ちが悪くなるのです。

3D映像ですぐに型が取れたら嫌なことのひとつがなくなります。

明日のことを考えると憂鬱な気持ちになるので、娘から送られてきたYの写真を見て気持ちを落ち着かせています。

IMG_1989

何が気になるのでしょう。
2017年1月18日水曜日

【食】うなぎの串焼き


子どもの頃、魚屋さんが魚を売りにやってきました。

リヤカーのおばあさんのこともあれば車で売りにくるおじさんのこともありました。

その日とれた魚を台所でさばいてくれたり、調理の仕方を教えてくれたりしていました。

魚屋さんは夏場になると、うなぎの串焼きを売りに来ました。

祖母はこのうなぎの串焼きが大好きでよく買いました。

この串焼きを夕飯で食べたのかは覚えていないのですが、祖母は私たち子どもに1本ずつくれました。

そのときの美味しい味が忘れられなくて、大人になった今でも、うなぎを買ってきたときはほんの少しだけ温めずに食べてみることがあります。

懐かしいような、やっぱりあの時のうなぎの味とはちょっと違うような・・・。

同じく魚屋さんの話ですが、魚屋さんは練り製品もいろいろもっていました。

母ははんぺんをよく買いました。(実家の方ではひらてんと言いました。)

それをおやつがわりに一枚ずつくれました。

生で食べるはんぺんは美味しく今でも大好きです。

お醤油をたらしたり、しょうがをつけたりしなくてもそのまま食べるのが一番好きです。

子どもの頃に覚えた味は多分一生ものなのだと思います。

娘はYにいろいろの食材を使ってご飯を作っています。

大変そうですが、今の頑張りがYの一生の味覚を左右すると言っても過言ではないと思います。

頑張って!!

2017年1月17日火曜日

【暮らし】寒い日が続いています


今日も寒い一日でした。

最近の私は、以前にも増して寒がりになってしまいました。

お風呂上りにレッグウオーマーを履くのですが、それを履いたまま寝ることもあります。

実家の母が冬になると何枚も重ね着をしていましたが、分かるような気がします。

そんな事を考えながら、車を駐車場から出していると下校途中の小学生を見ました。

スカートにタイツ姿の子もいれば、素足にソックスだけの子もいました。

「子どもは風の子」と言いますが、寒くないのでしょうか。

たまに真冬でも半袖姿の子を見かけることがあります。

見るだけでこちらの方がゾクゾクしてしまいます。



2017年1月16日月曜日

【Y】Yは自由人


Yと公園に行きました。

雪がまだ残っていたので丸く握ってYに渡そうとしたのですが、その冷たさがいやだったのか、あまり関心を示しませんでした。

IMG_1964

自分の行きたいところに向かって歩いて行きました。

やっぱりYは自由人です。

後ろ姿が孤高の人のように見えます。


2017年1月15日日曜日

【暮らし】雪かき


今日もまた雪が降りました。

昨日の朝は気持ちがのらなくて延期した水回りの掃除をしました。

だらけそうな時は、ルンバの存在はとても有り難いです。

定刻になったら休日であろうが、大雪だろうがその役目を果たして、住人のやるきを促してくれます。

掃除を終えると、駐車場の雪かきをしました。

これまで夫に任せきりでしたが、自分でやってみると大変さが分かりました。

一番こたえたのは手が冷たくなることです。

日常的にやらなければいけない雪国の人の苦労がしのばれます。

IMG_1909

雪にもめげずに花を咲かせています。

2017年1月14日土曜日

【天気】雪が降りました


朝起きてみると天気予報通りに雪が降っていました。

本来ならば浴室、洗面所、トイレの掃除をする日でした。

夫も私もこの雪ですっかり気持ちが萎えてしまって「明日に延期しよう。」と意見が一致しました。

ゆっくり朝食をとり、食材だけでもこやみになったら買いにいくことにしました。

雪が降っただけで行動が鈍っていたら北陸の人はどうなるのかと自分に問いかけてみました。

雪が降っても実家の母はせっせと体を動かし、父は家の周りの雪すかしに精を出していました。

いったん雪をどかしてもすぐにまた降り積もるので、日に何度もこの作業をしていました。

学校から帰ると家の前の道は歩きやすく、玄関には濡れたスコップが立てかけてありました。

私の記憶の中で一番古い防寒具はマントです。

保育園か小学校低学年の頃か定かではありませんが、子どもたちはマントを着て通学していました。

赤い色のマントで体をすっぽり覆うものです。

それを着て、雪の中におしりから座り、雪の椅子だと言って遊びました。

今のように軽いダウンのコートではなく、ずしりと重いマントでした。

その頃はたくさん雪が積もり、田んぼと道の境が分からないほどでした。

あたり一面が真っ白の世界でした。

【お楽しみ】ノリタケの森


今日は寒い一日でしたが、娘とYと一緒にノリタケの森のお庭を散歩しました。

IMG_1848

明治時代に建てられた赤レンガ建築や噴水広場などを散歩しました。

最近のYは、歩くことが大好きなのでよちよち歩き回ったり、気になるものがあると立ち止まったり、落ち葉を拾ったり自由に楽しんでいます。

IMG_1825

噴水にも興味があったのかじっと眺めていました。

都会の中にあって、ここは時間がゆっくり流れていました。

暖かくなったらYはますます上手に動き回れるようになると思いますので、ここはたびたび訪れたいスポットです。

体が冷えてきたのでショップの方に行くと、陶器でできたお雛様が展示されていました。

IMG_1893

ノリタケの伝統的な技術と技能を活かした世界最大級の「陶雛」だそうです。

綺麗な顔のお雛様でした。

お雛様の前でYの写真を撮りました。



Search

読込中...

お買い物はこちらから


ページビューの合計

人気のエントリー

ブログのアーカイブ

このガジェットでエラーが発生しました

Blog Archive