2014年11月28日金曜日

【お楽しみ】久し振りにバドミントンの練習に行ってきました


今日は久し振りにバドミントンの練習に行ってきました。

24日月曜日からキッチンのリフォームが始まったので、バドミントンもテニスも友だちとのおしゃべりもままならず、ずっと家にいました。

何も予定がなく家で気ままに過ごすのは好きですが、今回はそうではありません。

常に職人さんたちが家にいて、わが家でありながら窮屈に過ごしていました。

そして今日は久々に自由に思い通りに行動できます。

昨夜からバドミントンに行くことを決めていました。

久し振りに仲間の顔を見るのも楽しく、ラケットを握るのも新鮮な感じがしました。

こうやってバドミントンやテニスを楽しめる状況にあることにしみじみ喜びを感じます。


【リフォーム】キッチンのリフォームが完成しました


キッチンのリフォームがほぼ完成しました。

数日間、いろいろ不便なこともありましたが、仕上がってみるとやってよかったなと満足感でいっぱいです。

早速、お湯を沸かしてみました。

IMG_5368

コンロはIHヒーターですが、後方中央のコンロはラジエントヒーターです。そのコンロでこれまで使っていた笛吹きケトルでお湯を沸かしてみました。

3口ともIHヒーターのもありましたが、2口IHと1口ラジエントヒーターのタイプにしました。

1口のラジエントヒーターで従来使っていたお鍋も使えます。

お湯が湧き笛が鳴ったときは感動ものでした。

コンロは、凹凸がないので掃除が簡単ですし、換気扇もさっと拭いておけば油でベタベタになる心配はなさそうです。

明日からIHヒーターで調理することになりますが、これまでのガスでの調理とは勝手が違い慣れるのに時間がかかるかもしれません。

ネットでユーザーの声を集めてみると、「火力に慣れるまで大変だった」と何人も書かれていました。

「ガスコンロと同じ感覚で『強火』を使うと、思っていた以上に火力が強すぎて焦がしてしまう。」との声もありました。

しばらくは取扱説明書を読みながらの調理になりそうです。



2014年11月27日木曜日

【リフォーム】キッチンのリフォーム3日目


昨日は、ガス屋さん、電気屋さん、塗装屋さんが入れ替わり立ち替わりにやってきて、作業を済ませてくれました。

そして今日はいよいよ新しいシステムキッチンの取り付け作業が始まりました。

予想外に時間がかかり、終わったのが夜の8時でした。

夕方まで比較的ゆっくりとしたペースで進んでいましたが、5時を過ぎたくらいから、どんどん部品が運び込まれ一気に流し台らしくなってきました。

IMG_5355

ようやく取り付け工事の完成です。

IMG_5356

扉のイエローが明るい印象で、とても気に入りました。夫婦二人の暮らしなので、元気が出る色がいいと夫が提案し、この色に決めました。

明日、壁、天井、床を仕上げてもらい、給排水配管接続をやってもらうと完成です。

2014年11月26日水曜日

【thanks】Tちゃんから加積りんごが届きました


今年もまた大学時代の友だちTちゃんからりんごが送られてきました。

IMG_5335

富山県魚津市で栽培される「加積りんご」です。

何年もこの時期になると送ってもらっていたのですが、「加積りんご」を「かづみりんご」と読むことを今日初めて知りました。

甘みと酸味のバランスがよく、シャキシャキとした食感も口当たりがよく、果物の中でりんごの地位を上げてくれたのがこの魚津のりんごでした。

もう少しこのりんごについて調べようとネットであれこれ検索していると、「かづみりんご」と読むことを知り、気恥ずかしくなりました。

何と読んでいたかはナイショです。

「加積りんご」を紹介しているサイトで、「質の高い酸味」と「シャキシャキとした食感」が加積りんごの特徴だと書かれていました。

食べてみて広告に偽りなしだとよくわかりました。

ただ甘みが強いだけではないのです。

Tちゃん、こんな美味しい加積りんごを味わうことができて嬉しいです。

ありがとう!

Tちゃんからこのりんごが届く頃、よく見かけるのが皇帝ダリアです。

IMG_5319

青い空に向かってすっくと咲くこの花は、まさに皇帝ダリアの名に恥じない威風堂々とした姿です。

一戸建て住宅の屋根よりも大きく伸びています。

根から吸った水分や養分があんなに上の方まで吸い上げられていることに驚かされます。

2014年11月24日月曜日

【リフォーム】キッチンのリフォーム1日目


いよいよ今日からキッチンのリフォームが始まりました。

8時30分、チャイムが鳴り、工務店の方と解体屋さん2人、水道屋さん2人の登場です。

キッチンの冷蔵庫とレンジ台がリビングに移され、本格的に古い流し台の撤去作業が進んでいきました。

今日は休日で夫が家にいたので、職人さんの対応は任せて、私はお茶の準備や家事、買い物などを担当していました。

解体作業の途中経過です。

IMG_5329

見るも無惨な姿になっていきました。作業の様子をじっと観察するわけにはいかず、時折チラッと眺めるだけです。

10時のおやつは、伊右衛門と個別包装のバームクーヘン、お煎餅です。気持ちよく受け取ってもらえたのでほっとしました。

休憩後、解体作業と配管作業が開始されました。職人さん同士の「食洗機が問題だなぁ~」というような会話が聞えてきたので、私も夫も急に不安になりました。

以前にも別の工務店の人から「食洗機がつかないかも」というような話を聞いていたのでいやな予感がしました。

「食洗機が」という言葉が何度も聞えてきましたが、どうやら予定通りになりそうなので安心しました。

IMG_5332

解体撤去作業が終わった後のキッチンです。なんだか辛い姿になってしまい正視できないですね。

時折、大きな音をたてて解体作業が進んでいる中、夫が窓の外の飛行船に気づきました。

IMGP0002 2

双眼鏡で見るとメットライフアリコと書かれていました。

メットライフアリコのサイトで確認すると、飛行船「「スヌーピーJ号」だったようです。


スヌーピーJ号が日本で唯一の有人飛行船だそうです。

いいものを見ることができました。
2014年11月23日日曜日

【食】ミニストップの大人スイーツ「塩キャラメルプリンパフェ」が美味しい


昨年、ミニストップとパステルがコラボした「なめらかプリンパフェ」の美味しさにはまり、何度か食べました。

名古屋発祥のスイーツ店パステルの実力を全国に知らしめた商品でした。

夫はソフトクリームが大好きで、コンビニの前に立てられたソフトクリームの幟を見つけると、食べたくなりよく買います。

私は一口分けてもらえばもう十分というタイプでしたが、昨年の「なめらかプリンパフェ」は予想以上に美味しくて一口ではすみませんでした。

そして先日、夫が見つけたのがこれです。

IMG_5325

昨年同様、パステル監修のミニストップの大人スイーツ「塩キャラメルプリンパフェ」です。価格は320円です。

IMG_5324

ほろ苦く、甘さが控えめでまさに「大人のパフェ」です。パフェにかかっている塩キャラメルソースが絶妙な味わいを醸し出しています。ローストされたアーモンドも美味しいです。

これは昨年以上の美味しさだと実感しました。

ケーキ屋さんに負けない美味しさです。

昨年は知らぬ間に販売が終了していましたが、今年もしばらくはわが家のブームになりそうです。

そしてもう一品、最近の注目株の「メロンパンの皮焼いちゃいました」を買ってみました。

IMG_5328

夫からその情報を聞いた翌日、スーパーで見つけました。

メロンパンの上の部分のクッキー部分だけの商品です。

これはメロンパンというより「メロンパン味の柔らかクッキー」といった感じでした。

美味しく食べましたが、その味を体験したのでもう十分です。

2014年11月22日土曜日

【みまもりケータイ3】母はみまもりケータイの着信音+バイブレーションが苦手です


2日程前、実家の母のみまもりケータイに電話をすると母から応答がありませんでした。

その直後、実家の固定電話から母が電話をかけてきました。

みまもりケータイ導入以来、固定電話を使用することはほとんどありませんでした。

母の話によれば、みまもりケータイ3になってからの着信音+バイブレーションがとても苦になるとの事でした。

ビリッとなっても心配ないと何度繰り返しても「怖い!」「気持ちが悪い!」「ビックリする」といった言葉しかでてきません。

急に怒りがこみ上げてきて、「それなら私から電話はしないからね。」と言ってしまいました。

後味が悪かったのですが仕方がありません。

その後、母は私や妹から電話がかかってくる前にかけなくてはと強い思いで、いつもより早い時間に電話をかけてきました。

私も今後は母からの電話を待つというスタンスでやっていこうと自分に言い聞かせました。

そして今朝のことです。

いつもの時間になっても電話がかかってこないので、もしや風邪でもひいたかもしれないと心配になり電話をしてみました。

何とあんなに嫌がっていたのに電話にでたのです。

笑ってしまったのですが、テーブルの上にたまたま軍手が置いてあったらしいのですが、それをはめて電話にでたそうです。

振動を感じることなく電話にでることができたそうです。

昼間ひとりで過ごすことが多い母にとっては、私や妹とみまもりケータイで繋がっているという安心感はとても大きいものです。

苦境に立たされると人間、頭を使う物ですね。

母の軍手のアイデアには感心しました。

2014年11月21日金曜日

【暮らし】来週からキッチンのリフォーム工事がはじまります


キッチンのリフォーム工事が来週から始まります。

今、一番気になっていることは職人さんの休憩時間に出すお茶やお菓子の事です。

私の周りでも玄関の周辺やお風呂のリフォームなどをやった友だちがいるので聞いてみると、10時と3時のお茶だしは必ずやったと言っていました。

ネットでも調べてみると、同様な質問が多くみられました。

リフォーム会社に「お茶だしは不要」と言われてもやはりお茶出しをやられた方が多いような印象を受けました。

私も自分の家の工事をやって下さる職人さんに感謝の気持ちを表す手段と考えて、ペットボトルのお茶やコーヒーを買ってこようと考えています。

工事をやって頂いている間、こちらも家にいることになるわけですが、職人さんの仕事をずっと見ているのも気がひけますし、かといって普段通りの生活をするわけにもいきません。

楽しみではありますが、多少の緊張感もあります。





    follow me on Twitter

    Search

    読込中...

    ページビューの合計

    人気のエントリー

    ブログのアーカイブ

    このガジェットでエラーが発生しました

    Blog Archive