2017年7月25日火曜日

【北欧旅行】オスロの夜


コペンハーゲン国際空港からオスロ空港に到着しました。

IMG_3387

IMG_3389

あちらこちらに木が用いられ北欧にやってきたことを実感できました。

IMG_3368

通路もお洒落な感じです。

この後、ちょっとしたアクシデントがありました。

ツアーの仲間のスーツケースが出てこなくて、あわやロストバゲージかと添乗員さんも私たちツアー仲間も心配しましたが、無事に届きました。

私たち夫婦はトルコ旅行の時にロストバゲージを経験しているので、当事者の不安な気持ちがよく分かりました。

あんな経験は二度としたくないですね。

そういえばわが家の娘たちもロストバゲージを経験しました。

彼女たちは、最悪なパターンで帰国してから自宅に届きました。

全員がスーツケースを手にした後、バスでホテルに向かいました。

部屋を確認し、ホテル周辺を歩いてみました。

IMG_3409

近くの駅に行ってみました。

IMG_3419

駅のそばの公園です。

IMG_3412

遊具もお洒落です。

IMG_3411

広々として緑がいっぱいで素敵な公園です。

Yをこんな公園で思いっきり走らせてやりたくなりました。

この日は翌日の観光に備えて早めに寝ることにしたのですが、またもやアクシデントが勃発しました。

宿泊客の寝入りばなに警報機が鳴り響いたのです。

慌てて着替えて外に出ると消防車が到着していました。

結局、何事もなく済んだのですが、翌日からの無事な観光を願いながら眠りにつきました。
2017年7月24日月曜日

【北欧旅行】1日目 デンマークからノルウェーへ


北欧旅行に行ってきました。

ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークの4か国を訪れたのですが、どの国も思ったより寒くて衣類の調節が大変でした。

帰国すると今度は日本の猛暑です。

時差と暑さに慣れるのに体が混乱しています。

今日から旅行の思い出を記録していこうと思っています。

1日目、スカンジナビア航空でデンマーク・コペンハーゲン国際空港に向かいました。

その後、ノルウェー・オスロ空港に向かいました。

IMG_3353

夫が事前に調べた情報では、赤いエンジン部が特徴だそうです。

紺色の尾翼のSASのロゴがカッコイイです。

IMG_3357

主翼の端に取り付けられた小さな翼(ウィングレットと言うらしいです。)のSASも尾翼と同じでカッコいいです。

最近、Yと一緒に飛行機を見る機会があったのでいつも以上に観察してしまいました。

IMG_3359

スカンジナビア航空は、最初の食事の時にドリンクを3杯まで注文してもいいということだったので、これらをお願いしました。

変わったシステムでした。

IMG_3364

機内食です。

サラダが新鮮で美味しかったです。

IMG_3370

コペンハーゲン国際空港です。

ここは最終日に立ち寄る予定で、乗り継ぎだけでした。

IMG_3383

空港の中にスターバックスの無人のコーヒー自販機がありました。

早速、試してみました。

初めてカード支払いを経験しました。

北欧はクレジットカード社会だということで、コーヒー一杯でもOKでした。

そして私たちはオスロー空港に向かいました。

2017年7月14日金曜日

【トラベル】セントレア空港

明日からの旅行にそなえて、セントレア空港の周辺ホテルにきています。

チェックインをしてから空港のスカイデッキに行ってきました。


飛び立つ飛行機を見ながら、明日からの旅行に胸をおどらせています。

飛行機が次々と飛び立つのを見ながら、Yに見せてやりたくなりました。

「飛行機!」と指差しをしながら大興奮をすることでしょう。

しばしYに会えないのはとても寂しいのですが、楽しんできます。

昼間はどしゃ降りだったこの地方ですが、先ほどはこんな夕焼けが広がっていました。


2017年7月13日木曜日

【Y】Yの発熱


朝早くYが熱があって保育園をお休みするから応援にきてほしいと娘から連絡がありました。

昨日はあんなに元気いっぱいだったYでしたが、突然の発熱です。

小さい子は急に発症するから心配です。

娘夫婦は仕事に行き、Yと二人でお留守番です。

Yは体の変調がわかるのか、どこかご機嫌が悪く、手こずる場面がありました。

明日も熱があればまた応援要請があります。

早く休まなくては!
2017年7月11日火曜日

【Y】Yのお迎えにいきました


連日暑い日が続いています。

エアコンをつけないと家の中でも熱中症になりそうです。

今日はYの保育園のお迎えに行ってきました。

園児たちはさよならの挨拶を済ませ、園庭で遊びながらお迎えを待っていました。

たくさん園児がいましたが、赤いTシャツを着たYはすぐに発見できました。

入園当初に比べてすっかり園児らしくなってきました。

Yをお迎えに行くと、お帰り準備をするのですが、Yは自分の水筒を探して持ってきます。

お友だちが持ってきてくれることもあります。

娘の話によれば、Yの組の子どもたちは、それぞれの名前をしっかり覚えていて、他の子の水筒を持っていってあげたりしているそうです。

子どもたち同士でしっかりコミュニティができていることに感心すると言っていました。


2017年7月10日月曜日

【カラオケ】父と娘のデュエット


数年前まで私たち夫婦はカラオケとは縁がない生活を送っていました。

カラオケ経験皆無の夫に比べると私は娘たちに誘われるがままにそれまでに数回は行ったことがありましたが、積極的に楽しむという感じではありませんでした。

娘たちが楽しそうに歌っているのを見て楽しんでいました。

そんな私たちでしたが、ひょんなことからカラオケに行く機会がやってきました。

その記念すべき日のことを当時、ブログの記事にしていました。

2月中旬に長女が帰省したときに女3人でカラオケに行きました。それぞれの好きな歌を歌って楽しんでいたとき、娘たちがデュエット曲を練習したいと言い出しました。
仕事がらみでカラオケに行って、そんな歌を歌う場面もたまにあるらしいのですが、娘たちにとってはあまり馴染みがない歌ばかりです。
この私でさえ子どもの時に耳にした程度です。
和泉雅子さんと山内賢さんの「二人の銀座」やあの懐かしいヒデとロザンナの「愛の軌跡」をいっしょに歌いました。
その後、カラオケ体験ゼロだった夫が、どういう心境の変化があったのかわかりませんが、一度行ってみてもいいかなとつぶやいたので早速、行動に移しました。
2015年4月3日の記事です。

それからしばらくしてから娘と私たち夫婦の3人でカラオケに行きました。

夫は娘と何曲もデュエット曲を歌いました。

「ふたりの大阪」や「3年目の浮気」といった演歌系デュエット曲です。

夫は娘相手に感情込めて「あ~抱きしめて ふたりの大阪 ラストダンス♪」と熱唱しました。

娘も父親と男女の恋愛模様の歌を歌うことに抵抗はないようでした。

思った以上に楽しいカラオケ体験だったので、その後も娘の帰省の折にカラオケ店に足を運びました。

娘のお陰で人生の楽しみ方が1つ増えました。

お盆の帰省の時に行きたくなりました。



2017年7月9日日曜日

【Y】Yと買い物に行きました


Yとショッピングモールに行きました。

両手をつないで歩くのにもすっかり慣れました。

IMG_3301

最初のうちはこんな感じで歩くのですが、店内に入るとどんどん自分のペースで歩きたがるYです。

興味をもったところで立ち止まり、「行くよ!」と言っても応じないこともよくあります。

こちらが先に歩いていくとついてくるかと思いきやキョロキョロ観察しながら楽しそうに寄り道をしています。

最近Yは大きな声を出すことができるようになりました。

娘が買い物をしているとき、私がYを抱っこをしたりカートに乗せたりします。

思い出したように「ママ?」と探すYに、「大きな声でママと呼んでごらん。」と言うとお腹から声を出し「ママ!」と叫びます。

それが可愛くて、つい「もう一回呼んでごらん。」と言うと、Yはさらに大きな声で店内にいる娘を呼びます。

今日は夫も一緒に行ったのですが、用事があり一足先に帰ることになりました。

「バイバイ!」と手をふる夫に、「大きな声でじいちゃんと呼んで!」とYに言いました。

Yは遠くに歩いていく夫に向かって「じいちゃーん!」と叫びました。

私もYに大きな声で呼ばれたいです。



お買い物はこちらから


ページビューの合計

人気のエントリー

ブログのアーカイブ

このガジェットでエラーが発生しました

Blog Archive