2017年2月25日土曜日

【Y】名古屋城周辺を散歩しました


今日は日射しも明るくお出かけ日和でした。

夫と一緒に車に乗り込むと娘から電話がかかってきました。

私たちの予定を聞き、Yと一緒に参加したいという申し出でした。

思いがけず楽しい一日になりそうな予感がしました。

娘たちと合流し、まずは腹ごしらえをしました。

何度か行った事がある洋食屋さんで美味しい味噌カツを食べました。

その後、名古屋城のお濠端を散歩しました。

IMG_2848

お濠をじっとのぞき込むYは、祖母ばかですが絵になります。

何を考えているのでしょう。

IMG_2861

道がちょっと広くなっているところをスタスタ歩いていきます。

この後、転んで頭を打ったので心配しましたが、大事には至らなかったのでほっとしました。

大人3人が傍にいてもこんな事が起こるので、細心の注意をはらってYの行動を見守らなくてはいけないと改めて思いました。

アヒルが水辺で遊んでいました。

IMG_2868

のどかな風景です。

IMG_2873

アヒルや鴨がゆったり泳いだり、水遊びをしている様子をYもじっと眺めていました。

あと1か月もすれば、コートもいらなくなりもう少し軽快な服装で散歩ができるようになります。

娘はYをどんどん外に連れ出していろんな経験をさせたいと言っています。

私たちもYの冒険に関われたら嬉しいです。

2017年2月24日金曜日

【Y】Yと一緒に過ごしました


毎週火曜日と金曜日には娘宅に行っています。

娘とYと公園に行ったり、お買い物に行ったりしています。

4時頃に娘宅を後にするのですが、その前にYをおんぶして寝かしつけることが恒例となっています。

大はしゃぎで遊んでいるYは、睡魔に襲われながらも「今、寝てなるものか!」とばかりに部屋中を動き回っています。

おんぶ紐でYをおんぶしようとすると抵抗するのですが、そこは強制的におんぶします。

始めのうちは、なにやらおしゃべりをしていますが、黙って体を揺すっていると突然、顔を背中にもたれかけ目を閉じます。

その瞬間がとても愛おしいです。

鏡でそっと映してみると、安心しきった柔らかい表情で寝入っています。

そっとお布団に降ろしてもすっかり夢の中にいるYは、ビクリともしません。

役目を果たした私は、少し寝顔を眺めてから帰る支度をします。

帰りの車の中でその日の出来事を振り返りながら、Yの成長を見守りながらこんなに楽しい時間を過ごすことができることに感謝の気持ちでいっぱいになります。

IMG_2843

最近のYの写真をみると、立っているときの姿勢がいいことに気づきます。

誰に教えてもらわなくても背筋をぴんと伸ばした姿勢がとれることが不思議です。

この写真のYは片方の足に娘の靴下を履いています。

何だか笑えます。
2017年2月23日木曜日

【トラベル】ポルトガル


BS朝ドラ「べっぴんさん」の後、関口知宏さんのヨーロッパ鉄道の旅が放送されます。

朝の忙しい時間ではありますが、毎回楽しみに見ています。

現在はポルトガルが舞台となっています。

ポルトガルはわが家の夏の旅行の候補地でした。

大学時代の友だちMちゃんからポルトガルの魅力を聞いていました。

Mちゃんは、ポルトガルに2回行きました。

最初はスペイン、ポルトガルのツアーで、次にポルトガルだけのツアーに行ったそうです。

スペインよりさらに素朴な印象がするポルトガルに魅せられたと言っていました。

今日のヨーロッパ鉄道の旅の中で、関口さんもその魅力にはまり、日本以外の国で暮らすことになったらポルトガルを選ぶかもしれないと話していました。

ヨーロッパ各地を旅行してきた関口さんがそう言ってたのですから、大いなる魅力に溢れた国なのでしょう。

その昔、大航海時代の出発地はポルトガル・ベレンの塔でした。

その地に立って多くの冒険家たちのようにまだ見ぬ世界に思いをはせてみたくなります。


世界で最も美しい駅と言われているポルトのサン・ベント駅です。

これまでその美しさで一番感動したのは、ベルギーのアントワープ中央駅でした。

ポルトのサン・ベント駅も行ってみたくなりました。
2017年2月22日水曜日

【つぶやき】お雛様


気が付けば2月もあと6日になりました。

早くお雛様を飾らなければ昨年のようになりかねません。

IMG_6870

昨年は3月2日に慌てて飾りました。

ブログで調べてみると、2016年は3月2日、2015年は2月25日、2014年は2月24日、2013年は2月28日、2012年は3月2日という具合でした。

切羽詰まらないと行動できない自分の性格が表れていていやになります。

それでも出さなかった年はありません。

Yの初節句にプレゼントしたこいのぼりはこれです。

IMG_2841

とてもコンパクトで可愛らしいものです。

人気商品で注文してから届くまでに時間がかかりましたが、大満足の商品でした。

こちらの会社から出ているお雛様もとても素敵です。


このお雛様だと出すのも片付けるのも時間をかけずにやれそうですし、何より可愛らしいです。












2017年2月21日火曜日

【Y】Yとお留守番


娘とYがやってきました。

IMG_2818

娘が美容院にいく間、Yを預かるという約束をしていました。

Yがわが家に到着した数分後、部屋はこんな状態になりました。

Yのお気に入りのおもちゃを小さなダンボールに入れてしまっているのですが、それを全部出さないと気が済まないようです。

散らかした部屋を眺めながら何だか幸せ気分になる私です。


【海外ドラマ】「刑事ジョン・ルーサー」


夕方から夜にかけて強い風が吹いていました。

リビングのドアが風でガタガタ鳴っていました。

夫がジムに行っていたので家の中には私一人しかいなくて、何だか急に不気味な感じがしました。

それというのも昨夜までずっと視聴していた英ドラマ「刑事ジョン・ルーサー」の後遺症だと思われます。

このドラマの中に登場する犯罪者は、被害者の家にいつの間にか入り込んでいます。

被害者が家の中のどこからか聞こえる物音を不審に思い、二階に上がってみるといきなり犯人から情け容赦がない仕打ちにあいます。

残虐なそのシーンに何度も「あっ!」とか「ええっ!」とか叫びました。

これまで何度も海外ドラマの刑事ものを観てきましたが、この作品の怖さは群を抜いています。

1話観た時に「もう観るのをやめよう!」と思った位です。

イギリスドラマの凶悪犯罪の描き方の徹底ぶりには驚かされます。

アメリカのドラマとはどこか違います。




2017年2月19日日曜日

【Y】登ることができるハイチェア


最近のYは、週単位でできることが増えてきました。

娘からたびたび送られてくる写真を見るたびにYの変化が感じられます。

IMG_2806

これはYの食事用のハイチェアです。

離乳食の前半あたりはこの椅子にお行儀よく座り、わき目もふらず離乳食を食べていました。

月齢が進むにつれ、椅子から立ち上がったり、テーブルの上に乗ろうとして娘を困らせていました。

IMG_2804

今日送られてきた写真はこれです。

このハイチェアは、月齢が進むと自分で階段を登り椅子に座ることができます。

数日前までは、Yは自力で登ることができず娘が抱いて椅子に座らせていました。

今日、自分で登ったそうです。

慎重なYはよく見ると両手をしっかり握りしめていました。

IMG_2807

手を離すと危険だということがどうして分かるのか不思議です。

経験上分かるという程、経験を積んではいないYです。

IMG_2805

登ってみるとテーブルの上には、Yに触られたくないものがたくさん置かれ、興味を引いたのでしょうか、手を伸ばしています。

なかなかやるものです。







【つぶやき】ミッフィーが大好き


「ミッフィー」の作者ディック・ブルーナさんが亡くなられたそうです。

私は昔からミッフィーが大好きで、わが家の娘たちは生まれたときからミッフィーとともに大きくなりました。

ベッドもお布団もミッフィーでしたし、バスタオルなどもそうでした。

IMG_2802

娘が使っていたミッフィーのタオルケットをYも使いました。

生まれたばかりのYが沐浴をした後、このタオルケットに寝かせて体を拭きました。

親子二代がこのミッフィーにくるまれたと思うと嬉しい気持ちになりました。

IMG_2801

Yがおもちゃで遊べるようになると、夫は「ミッフィーのさがしてさがして かくれんぼゲーム 」というおもちゃを買ってやりました。

IMG_2800

声を頼りにミッフィーを探そうというおもちゃです。

気に入ってYはよくこれで遊んでいます。

DSC_0819

数年前にオランダに行った時、スキポール空港でミッフィー ショップを見つけました。

DSC_0822

オランダを代表するデルフト焼のミッフィーの小物も多く売られていました。

DSC_0566

世界中で多くのキャラクターが愛されていますが、人気キャラクターランキングがあれば上位に位置すること間違いなしだと思います。

私はラインのスタンプにミッフィーを使用しています。

どのミッフィーも癒されます。






2017年2月18日土曜日

【トラベル】「るるぶ」を買ってきました


「るるぶ」を買ってきました。

IMG_2799

「北欧」と「シンガポール」です。

まだまだ先の予定ですが、旅行の第一段階の予約を終えると、次にすることは「るるぶ」でその国の情報を仕入れることです。

旅行のガイドブックは、たくさんありますが、私は昔から「るるぶ派」です。

今日も本屋さんの旅行コーナーに行くと、いろいろな本が並んでいます。

「地球の歩き方」「まっぷる」「ことりっぷ」「aruco」などどれもほしくなります。

お洒落な女子旅向けの「aruco」なども欲しくなりますが、その国の歴史や文化、そして世界遺産などの情報を知りたい私にはやっぱり「るるぶ」に落ち着きます。

驚いたことに、るるぶの縮小版「ちいサイズ」があることを知りました。

通常サイズのものと比較してみたら、内容、情報量は全くそのままで、サイズのみ縮小されていました。

持ち歩きに便利だと思いますが、老眼で苦しんでいる身にはあまり向いていなくて、これまで通りの「るるぶ」を購入しました。

先程、妹から電話があり姪が卒業旅行にヨーロッパに行くので「るるぶ」を貸してほしいという内容でした。

学生なので無駄な出費を抑えたいところだと思いますが、自分で買って下調べをしたほうがいいと言いそうになりましたが、結局、貸すことにしました。

付箋やマーカーで印を付けてありますが、忙しい時期の姪にとっては意外と助かるかもしれません。






 

 

Search

読込中...

お買い物はこちらから


ページビューの合計

人気のエントリー

ブログのアーカイブ

このガジェットでエラーが発生しました

Blog Archive